国立競技場スタジアムツアーレポート

  こんにちは!スタッフTです

3月、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のメインスタジアムとして使用された国立競技場のスタジアムツアーに参加しました。

思っていたより観覧席とフィールドの距離を近くに感じました。選手を身近に感じながら、迫力のある試合を観戦できる、美しいスタジアムです。

モザイク状のカラーにより、まるで観客で埋まっているよう

オリンピック終了から、2022年3月末まで大会組織委員会による原状回復の工事が行わていました。私が参加した2022年3月は工事期間中は、期間限定で北口4階の観覧席が公開されていました。

日本の伝統建築の特徴を生かし、47都道府県の木材を使用した軒庇が特徴す。

外観からみた全体像も美しく、スタジアム内は、観覧席が下層から上層部に向かってグラデーションに色を変化させたモザイク状のアースカラーで、屋根は木材と鉄骨を組み合わせた構造で木のぬくもりが感じられる競技場です。

インスタ映えする国立競技場の美しい外観。入口周辺にオリンピック仕様のゴールドポストがありました!

スポーツ観戦とは別に、日本の技術と国立競技場の外見やその隣の日本オリンピックミュージアムを見学するだけで楽しめます。

オリンピックが世界にどのように関係してきたか、さまざまな視点から背景や歴史を学ぶことができます。

実際にオリンピックで使われた道具やウエアーなども展示されており、アスリートの身体能力の高さが分かる体験コーナーもありました。

4月からスタジアムが本格始動!スタジアムツアーで気分はオリンピアン

2022年4月1日(金)より、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のメインスタジアムとして使用された国立競技場で、大会のレガシー体験ができる『国立競技場スタジアムツアー』を本格的に開始します!

聖火リレーのトーチと一緒に記念撮影できる場所や、東京大会に出場した選手のサインが書かれた壁が見学できます。

また東京2020大会で実際に使用した表彰台に登壇して記念撮影できるフォトスポットエリアもあり。選手以外は通常入れないロッカールームなども見学も可能で、陸上トラックを実際に歩いてアスリート気分の体験が可能です。

東京への旅行は柳都トラベルへ

お仕事や家族旅行など、東京への旅行は柳都トラベルへご相談下さい。JRとホテルがセットになったダイナミックパッケージがとってもお得です!